サカイ引越センター単身パックの相場料金と利用者の評判

見積もりを出してスグに帰るサカイの営業マン

「引越のサカイ」テレビCMでも有名なサカイ引越センターのプランは沢山あるんですが、いつも見積もりの際は特にプランの説明もなくどんどん見積もりされて金額が出ます。

ワタシの引越しの際にはいつも他社よりかなり安い料金を提示してくるので、「そんな安くて大丈夫?」と要らぬ心配をしながら有効活用させてもらっている引越し業者さんなんですが、、、

直近で一括見積もりで来てもらった際に驚きの変化がありました。

いつも最後まで粘って、全ての業者の中で一番安い金額になるまで絶対に帰らない超粘着営業スタイルだったのに、さっと見積もり出してさっと帰っちゃったんですよ!

「あぁ、多分コンプライアンスが厳しくなったのかな…」と直感的に思ったのですが真相のほどは分かりません。
実績的には凄い会社だし、個人的にも今まで何度もお世話になっているサカイさん、実際どんな具合なのか、安いのか高いのか丸裸にしてみました。

サカイの単身パック料金相場

相場料金
近距離
(同一市区内)
3~5万円
中距離
(同一、隣接県内)
3~8万円
長距離
(500km以上)
6~10万円以上

冒頭でも書きましたが、サカイで単身引越しする場合は他社比較でかなり安い見積もりを出してくるケースがとても多かったんですが、変化が出てきました。

引越し侍さんの実績データを元に、単身引越し料金をざっとリサーチしてみたのが上記の結果。

意外とそんなに安くない・・・?」という感じがしないでもないです。

距離数×荷物量×引越しの時期で料金は大きく変わるため、相場料金はあくまでも目安ですが、やっぱりちょっと何かしらの動きがあった模様。

一括見積もりを使うとサカイさんはほぼ来訪される業者なので、その時に実感できるかもしれません。ぜひ見てみて下さい。

「ササッと予約」なるプランができている

サカイの「ササッと予約」

サカイ公式:http://www.hikkoshi-sakai.co.jp/sasat/

都内の単身者、しかもワンルーム限定なので使える人は限られますが、荷物量や事前の見積もりといった手間を一切省いていきなり予約できるプランが登場しています。

WEB上で全部完結して予約が完了してしまうし、ぱっと見安そうな料金体系に見えるので良さげなんですが、、、

ササッと予約で運べる荷物量

荷物量ちょっと少なくないですかね?汗

この荷物量見ると、恐らく混載で運ぶプランな気がしますね。

あと洗濯機がドラム型だと追加で6,000円、全自動でも追加で4,000円、テレビやDVD機器の配線があると6,000円など追加料金がかかってくるので、結果としてはそれほど安くならなさそう。

料金は3万円~になっているのですが、実際に見積もりまで進んでみると、5万円超えに…
やっぱ事前見積もり&他社との比較がないと高いですね…。

※ちなみにラインでも見積もりが取れる

LINEからの見積もりで20%OFF!
http://www.hikkoshi-sakai.co.jp/line/

こんな今っぽいサービスもできたりしてますが、ワタシの経験的に言うと、実際に20%OFFと言っても元の料金が出ていない以上、恐らく「20%OFF」って書いているだけのような気がします。
上記「ササッと予約」と同様な感じがしますね。

その他サカイで引越し単身パックとして使えそうなプラン

単身向けプラン荷造り荷解き詳細
せつやくコース××荷造り・荷解きは全て自分で行う
ご一緒便コース××他の荷物と混載で運ばれるため、到着日指定ができない分安くなる
小口引越便コース××ボックス(カーゴ)で輸送。最小限の荷物の場合は一番格安に
  • ダンボール:最大50枚まで無料
  • 不用品買取サービス:あり
  • エアコン脱着:15,000円~

※小口引越便コースは2017年12月現在で関東から関西、関西から関東の引越便のみ対応

単身パック扱いとして使えそうなのは上記3つですが、もし荷造りや荷解きについてもお願いしたい場合は、荷物量ごとで要見積もり。

特に「小口便引越サービス」は単身者向けに使えそうなんですが、資材費が別途有料になってるんですよね…

小口便引越サービスのコース別有料資材
プラン名料金詳細
Aパック3,240円ダンボール大5個 ダンボール小5個 ガムテープ1個 布団袋1枚
Bパック6,480円ダンボール大5個 ダンボール小5個 食器包装紙100枚 エアキャップ10m ハンガーBOX ガムテープ 1個 布団袋2枚
単身資材パック5,400円ダンボール大10個 ダンボール小10個 ガムテープ1個 布団袋1枚

「エリア拡大中!」と表記されていますが、かれこれ数年間拡大してないので、実質関東→関西、関西→関東のみのサービスでしょう。

有料資材はアマゾンとかで買えばいいんですけど、どうせなら無料サービスしてくれると助かるんですけどね。。

アマゾンのダンボール:https://amzn.to/2OdtnkI

その他サカイの引越しプラン

下記の通常プランを使う方法もありますが、その分料金は間違いなく上がります。

実質家族で引越しする際や単身でもかなりたくさんの荷物量や贅沢にお任せしたい!って人向けのサービスと捉えて問題なさそう。

通常プラン荷造り荷解き詳細
らくらくコースプレミアム荷造り・荷解き+ダスキンのお掃除サービスが3回付いてくる最上級コース
らくらくAコース荷造り・荷解きまで全てサカイが行ってくれる人気サービス
らくらくBコース小物の荷解き以外は全てサカイが行ってくれる
小口引越便コース食器類と大型荷物の荷造り・荷解きをサカイが行ってくれる

エアコンの脱着とか少しでも安くしたい!という場合のおすすめ方法

業者さんにエアコンを付けてもらっているところ

まず前提条件として、どこの引越し業者もエアコンの取付、取り外しについては「100%外部業者に委託してます」。

つまりそれだけ手数料が取られるので高くなってるってこと。

サカイ公式ページで明確な料金はうたわれておらず、ワタシが調べた限りでは大体15,000円くらいで受けている感じなのですが、これもっと安くなりますよ。

ではどうしたらいいかと言えば答えはカンタン、「ググればいい」ってことです。

■検索例):例えば千葉県千葉市の場合
「エアコン 取り付け 安い」
「エアコン 取り外し 激安」
「千葉市 エアコン 取り付け 格安」

上記の「千葉市 エアコン 取り付け 格安」でググったときに出てきた結果が下記。

■取り外し3,800円 取り付け7,800円
http://www.lm-service.net/

■取り外し4,000円 取り付け7,000円
http://www.eakon-gaido.com/original25.html

地域密着でやってる業者さんってかなり良心価格でやってる場合が多いんですよ。

なので、エアコン取り付け、取外しなどは引越し業者とは分離発注することでカンタンに引越しコストを下げることができます。

エアコン購入の場合でも安く済ますには

ヤマダ電機とかビッグカメラとかそういう大手で買うとやっぱり高い。実はアマゾン楽天でも高い。

なので、ワタシが調べに調べていつも買ってるところ、ご紹介します。

■エアコン激安な通販サイト
PREMOA

こんなですよ?↓
激安で売られているエアコン

ここはとにかく安い。シーズン外だともっと安いですよ。しかも、取り付けも1万円ちょっとくらい。

なのでこういった情報を集めて引越しのときも一つずつコストを下げていけば、特にお金をかけられない単身引っ越しの場合とかめちゃ助かりますよね。

ぜひご検討あれ。

サカイを使った人の口コミ・評判

では実際にぶっちゃけサカイ引越センターってどうなの?っていうところで、これは口コミを見てみるのが一番早い。
サカイで引っ越しした人たちがどんな感想を持っているのか調べてみました。

評価が良かった口コミ

サカイ以下の料金になる会社はなかった

何社か見積もりを取った際、このサカイの値引き後の価格は非常に効きました。他社が先の値引き後の価格以下の値段を出してきたが、それ以下になるならサカイに決める、と交渉してもサカイ以下になることはなかったのでサカイにしました。

荷造りから荷解きまで頼みましたが、現金 貴重品 衛生用品(下着類・お風呂廻り※洗面所はok・トイレ廻り)以外は全部やってくれました。

ネットでよくサカイ引越センターの悪口がかかれているのをよく見るのですが、サカイを利用した私の友人は良かったと言ってました。

出典:https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

評価がマイナスだった口コミ

担当の営業の言うことが二転三転する、仕事をだらだらと荷作りする、運送で新居の家具に傷をつける、家族のものが作業員に押し倒され手をねじったにも関わらずへらへらと笑う、荷ほどきは段ボールを開けただけで帰る、その後、営業と支社に連絡を入れてものらりくらりの対応でした。

この記事中でエアコンは外部委託業者に、、、と書きましたが、その委託業者でトラブルが起きたケースもあるようです。

最大手の引越し業者なので良い口コミ、悪い評判どちらも出てきますが、「オリコン引越し会社満足度ランキング」でも2位を獲得しており、基本的には良いサービスと安い料金を享受できるはず。

営業マンのやや強引な交渉を受ける可能性はありますが、それでも料金が安いのは間違い無し。補償もしっかりしているので、これまで2回使ったワタシのイメージはかなり良いです。

■口コミや評判の捉え方
全体的に良い評価が目立つので、やっぱり良い業者な感じがしますね。ワタシが使った経験からも料金さえ安くしてもらえるならサカイさんにお願いしたい。
悪い評判も出てきましたが、これはサカイに限らずどの引越し業者さんでも出てくるので、、、ある意味致し方なし。
総合的にはやっぱり「料金さえ勉強してくれるなら選びたい業者」っていう結論で問題ないかなと。

※番外編
各引越業者さんが腕相撲対決してます。サカイ引越センター優勝してます笑
SUUMO(スーモ)引越し見積もり イケメン引越し男子祭り  イケメン腕SUMOU対決

SUUMO(スーモ)引越し見積もり イケメン引越し男子祭り  イケメン腕SUMOU対決

一括見積もりを使った結果、サカイに決めた人たちの料金差額データ

サカイに限らず、引越しをする際には一括見積もりを使ったほうが確実に料金は下がります。経験的にも毎回100%安くなっています。

実際に一括見積もりを使って比較見積もりをした結果、サカイで単身引越しをした人たちの料金差額を調べてみました。

条件比較した業者最高値最安値
(サカイ)
差額
東京都北区→横浜市5社65,000円30,000円3.5万円
八王子市→八王子市内4社44,000円30,000円1.4万円
秋田県能代市 → 茨城県取手市10社70,000円55,000円1.5万円
東京都日野市 → 山口県下関市3社200,000円160,000円4万円
名古屋市中区→千種区6社70,000円28,000円4.2万円

そこそこ差額出てますよね。

これ、注意点なんですが、サカイが安かった場合のデータを抽出しただけで、サカイのほうが全然高かったケースもたくさんあるんですよ。

一括見積もりを使うと分かりますが、「どうしてここまで差が出る?」というほど各社の見積金額は大きく異なります。
それぞれの事情はあるでしょうが、ここまで金額が変わると正直「かなり上乗せしているのでは?」と勘ぐりたくなるほど。

逆に言うと、1社で見積もりから契約まで決めてしまうと大損するんだろうなあと感じます。

比較見積もりすることのデメリットは、最後まで業者が残って、粘って交渉してくる面倒臭ささですが、それでも数万円料金が変わるなら全然OKだと個人的には考えています。

一括見積もりで5社ほど来た際に、大手業者さんでは20万円で見積もりが出て、中小の聞いたことがない業者さんが9万円、っていう見積もりが出た経験もあるので、、、
比べてみないとほんと、大損するケースって経験的にも凄く多いなって思ってます。

トラブル対応含めた単身引越しを安くするためのまとめ

良い評判も多かったですが、営業スタッフの対応が悪いといったクレームや、家具がぶつけられて壊れてしまったなどの苦情など、トラブル的な悪い評判もあります。

ただ、引越しにトラブルはつきものだったりしますが、大切なのはその後のクレーム対応ですね。

ワタシも一度(サカイ以外の業者で)洗濯機の輸送中に落とされて壊れてしまい、弁償してもらったことがあります。ちょっとグレードは落ちてしまいましたが…

サカイは超大手なのでアフターケアはしっかりしています。もしトラブルがあった場合はしっかり申請しましょう。

荷物到着をサカイに任せてもOKな場合はかなり格安料金で引っ越し可能なため、単身者で日程に余裕がある場合は早めの引越しを確定させておくとより安くできます。

そして、他社比較をするためにも一括見積もりは間違いなく最適。ワタシも単身引越しで10万円の見積もりが2万円まで下がった経験があります。

ぜひ使ってみてください。

サカイ1社だけでお願いするより100%料金が下がる方法が一括見積もり

一括見積もりを使うと渡しの場合は100%の確率でサカイさんが見積もりに来ています。

で最終候補にまで残るんですが、サカイさんを抑えて最安値料金をかっさらっていく確率が高いのが地場の業者さんでした。

ちなみにワタシが直近で単身引越しした時の料金見積もりが下記。

業者名見積もり料金
アーク引越センター約10万円
アリさんマークの引越社約9万円
アート引越センター約8万円
サカイ引越センター約5万円
ZERO1引越センター約2万円

めちゃくちゃ差額出てますでしょ。

でもこれ、元々ゼロワンさんは5万円とか見積もり出していたので、最終的には3万円値引きしてくれたことで安くなったわけです。

現場で各社の見積もり時にかなり競争してくれるので、まずは赤帽に見積もり取る前に一括見積もり、使ってみると良いですよ。

特に荷物量が多かったり、距離的にちょっと長そうな感じのとき、あと女性の場合はきちんと業者見積もり取ったほうがいいです。

下記の「ライフル引越し」だと赤帽含めて見積もり取れるから便利でいつも使ってます。

いつも使っているのがライフル引越し!

ライフル

引越しのたびにお世話になっているのがココ。下記はワタシの実際の料金差額ですが、

  • 家族の引越しで約8万円の差額
  • 単身でも10万円→2万円

いつもかなりの差額が出るので、もし使わなかった場合に損した金額と比べて家具類を新調できるほど差額出てます。赤帽が加盟してるのもライフルだけなので、特に近距離の引越しなら迷わずココがいいですよ。


電話番号入力任意の一括見積もりもアリ

「一括見積もりだと電話がたくさんかかってきて嫌だ…」

なんて人も経験上多いハズ。これはワタシもそう思います。

そんな場合に使えるのが「スーモ引越し見積もり」。

スーモ

  • メールアドレスだけでOK!
  • 引越し料金最大50%OFF

一般的な情報入力は変わらないのですが、電話番号は入れなくて、メールだけで見積もり査定を取ることができます。仕事で忙しいしそんな電話取れないし、という方にはこちらのほうがおすすめ。

評判
引越し単身パックナビ – 単身引越しの見積もり料金比較サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました