アーク引越センター単身パックの相場料金と実際の利用者の声や評判

アークに引越しをやってもらう

全国に200位上の拠点を持ち、ギネスブックにも登録されているアーク引越センターが提供する単身パックは「ミニ引越しプラン」「ミニ引越し長距離プラン」「荷物多め単身プラン」「すべてお任せフルフルプラン」の4つ。

1980年創業から長きに渡ってテレビCMもやっている超有名大手引越し会社なので、活用するシーンも多い業者です。

いっぱいプランがあるけどどれがいいんだろう、っていつもワタシ自身分からないので結局お任せになってしまうんですが、要は「料金を安くしたい!」この一点。

単身向けサービスのプラン詳細と相場料金、実際の料金どれくらいかかってるのかのデータ、使った人の口コミ評判も含めて料金をガッツリ安くするっていうワタシたちの目的を叶える方法についてガッツリとまとめましたよ!

アークの単身パック料金相場

相場料金
近距離
(同一市区内)
2~4万円
中距離
(同一、隣接県内)
3~5万円
長距離
(500km以上)
4~10万円

上記は5月~2月の平均相場価格なので、2~3月の繁忙期には1.5~2倍の料金になってきます。

これはアークに限らずどの引越し業者も同様ですが、その中でもアークは比較的安めの料金になっています。

ただし、距離数×荷物量×タイミングで料金は大きく変動する+他の業者のスケジュール次第でもかなり変わるため、ギリギリまで安く抑えるなら比較見積もりは必須で行っておくのがおすすめ。

アークの単身パックプラン

単身向けプラン荷造り荷解き詳細
ミニ引越しプラン××一人暮らしを始める荷物が少ない方、大学生の方向け近距離プラン
ミニ引越し長距離プラン××一人暮らしを始める荷物が少ない方、大学生の方向け長距離プラン
荷物多め単身プラン××一人暮らしを始める荷物が多い方向けプラン
すべてお任せフルフルプラン小物含め全ての荷造り、荷解きまで任せられるプラン
  • ダンボール:最大50枚無料
  • 不用品買取サービス:一部あり(本、CD、DVD、洋服など小物類)
  • エアコン脱着:15,000円~

アークの割引詳細

毎月1日~20日(土日祝、大安、2~3月繁忙期除く)は特別割引制度あり

プランとしては特別なにかあるわけではなく、単身者が利用しやすいように名前を付けている、といったところでしょう。

大体どこの業者も「単身向け」と銘打ってプランやサービスを打ち出してますけど、結局現場見て、荷物量見て、移動距離をかけ合わせて料金決めてるみたいなので、あんま意味ないな~と思いつつも毎回見積もりもらってます。

もちろん通常プランよりは安い料金設定になっていますが、それでも長距離の場合や荷物が多い場合はしっかり料金がかかってきますしね。

「ミニ引越しプラン」や「ミニ引越し長距離プラン」が適用できるほど荷物量が少ない場合は、ヤマトや日通、サカイのボックスプランを選んだほうが安くなる可能性あり。

アークにこだわって引越しやってもらう理由ってやっぱり見当たりません。できるだけ安く引越したい!っていうのがワタシたちの一番の願いなので。
やっぱり複数業者の見積もり取らないと、どこが一番安くやってくれるのかってわかりませんからね。

2人以上のプラン一覧

通常プラン荷造り荷解き詳細
短距離プラン××2人暮らしで近距離用のプラン
長距離プラン××2人暮らしで長距離用のプラン
すべてお任せフルフルプラン小物含め全ての荷造り、荷解きまで任せられる2人向けプラン
これから新生活プラン××2か所から荷物を回収して引っ越しするプラン
シニアプラン××60歳以上のご夫婦向けプラン
節約プラン××家族向けの一般的プラン
通常プラン×家族向けで荷造りを任せられるプラン
すべてお任せフルフルプラン小物含め全ての荷造り、荷解きまで任せられる家族向けプラン
大物限定プラン大型家具のみ、洗濯機、冷蔵庫のみのプラン
建て替えプラン××2回の引越し(仮住まいなど)プランでアークの倉庫に一時保管可

こちらは値段気にせず手間ひまかけたくない人や家族向け、それぞれの状況に合わせたプランですが、こちらも条件(荷物量や移動距離、引っ越す時期)によって値段はぐるぐる変わりますよ。

なのでプランがどうこうというよりは、ちゃんと1社ずつ見積もりとって比較して、安いとこに決める。

これが引越し料金を最大限抑えるための王道だと思ってます。他に良い方法があったら教えてほしいくらい。

アークを実際に使った人たちの口コミや評判

実際にアークで引っ越ししてみた人たちの感想口コミ見るのが一番早いですね。

アークがどういった評価されているのか調べてみましたが、まあ色々ありました。

評価が高かった口コミ

料金が安い、対応が良かった、など高評価がちらほら散見されました。満足している人は凄い褒めてます。

段ボールをすぐに開梱しなかったため、後日引き取りに来てくれるサービスが助かった。

このダンボール回収はいいですね~やってくれるところとやってくれないところがあるので。
あの大量にでるダンボール、処分大変なんですよね。

続いて料金比較をされていた投稿。これも少し参考になりますね。

で、問題はネガティブな投稿も結構出てきた点。
下記から。

評価がマイナスだった口コミ

この「見積もり頼んだのに来なかった」っていう内容が結構出てきたんですよね。これはもし本当ならちょっと痛い。
うーん。

■口コミや評判の捉え方について
料金が高いっていうのは仕方ないですね、アークが特別高いとか安いとかそういう問題でもないし。時期、荷物量、距離で料金は決まるけど特に時期。これによって業者でものすごいバラツキが出ます。
ネガティブ投稿もあんま気にする必要はないかなと。言っても超大手業者です、最低限のことはやってくれる。
要するに安く対応してくれるかどうか、ワタシたちはこの一点を見ればいいと思います。

一括見積もりを使った結果、アーク引越に決めた人たちの料金差額データ

アークに限らず、引越しをする際には一括見積もりを使ったほうが確実に料金は下がります。経験的にも毎回100%安くなっています。

実際に一括見積もりを使って比較見積もりをした結果、アークで単身引越しをした人たちの料金差額を調べてみました。

条件比較した業者最高値最安値
(ハート)
差額
神奈川県川崎市 → 川崎市内4社40,000円26,000円2.4万円
岩手県盛岡市 → 盛岡市内5社40,000円30,000円1万円
愛知県名古屋市 → 名古屋市内5社60,000円27,000円3.3万円
千葉県船橋市 → 千葉県松戸市6社100,000円57,000円4.3万円
茨城県水戸市 → 千葉県松戸市7社75,000円39,900円3.51万円

一括見積もりを使うと平均5社からの連絡が来ます。正直電話連絡はウザったく感じると思いますし、実際ワタシも面倒くさいです。

ただ見てもらえば分かる通り、その面倒臭さを超えることで上記のような価格差をしっかり得られます。

注意点として、この差額データはアークが安かったケースをピックアップしているだけで、実際はアークのほうが高いケースも全然あるってこと。

なのでやっぱりアークにこだわるよりも、沢山比較したほうが安くなるんですよね。

比較するだけでこれだけ節約できることになるので、やらない手は無いと考え毎回一括見積もりを使っています。

アークのオプションは沢山あるけど料金は明記されていない

エアコンの取付、取り外し、アンテナ工事、ウォシュレットの取付取り外し、ホームクリーニング、ペット輸送など各種必要なオプションは一通り揃ってます。
参考:アークのオプションサービス(公式)

ただこれ、料金は一切分からないんですよね。なのでこちらも引越し料金同様都度見積もりになるってことです。

洗濯機の脱着がオプションに入っていないので、こちらは他の業者同様無料サービスとしてやってくれるはずです(ヤマトだけは有償サービス)。

で、エアコンの脱着なんですが、こちらはワタシが毎回使っている必殺格安方法があるので簡単ですがお伝えしておきますね。

エアコンの取付、取り外しを激安で済ます方法

業者さんにエアコンを付けてもらっているところ

アークでエアコン脱着を頼むと有料になりますが、色々調べてみると大体15,000円位が平均のようです。

ワタシから言わせるとこれは高い。もっと安くできますよ。

ではその方法は何かというと超カンタンです。「グーグルで調べればOK」ってこと。
それが下記。

■名古屋在住の場合の例
「エアコン 取り付け 安い」
「エアコン 取り外し 激安」
「名古屋 エアコン 取り付け 格安」

上記の「名古屋 エアコン 取り付け 格安」で検索してみた結果がこちら。

■エアコン取り外し3,000円、取り付け5,000円、脱着セット7,500円
http://758nagoya.com/
ね、安いでしょ?これは一例ですがまだまだ全然ありましたよ。
名古屋は例なので、あとは地域名を変えて検索したらいいんですけど、探すときのコツは

  • 1ページ目だけで終わらず2ページ目以降もしつこく探してみること
  • きれいな作り込まれたHPのところは大体高い(広告費がかかっている)
  • フリーダイヤル付けてるところも大体高いし、安く見せかけて実はオトリだったりする
  • 一括査定含む引越し業者が提供しているエアコン工事業者は高い
  • 電話して状況を伝えて見積もりが安いかどうか確認する

これが重要です。
ぜひやってみてくださいね。

単身引越しを安くするためのまとめ

アークの全般的な評価としてはかもなく不可もなくといった印象。料金が特別安い、高いわけでもありませんが、満足度は一定数で満たしている声が多く見られました。

大手の引越し会社だけに安心感はありますが、限界まで格安に下げるためには必ず他社との比較をすることが大切。

アークを含む引越し業者は一括見積もりで取り寄せるのが断然おすすめ。

ワタシも単身引越しで10万円の見積もりが2万円まで下がった経験があります。

アーク1社だけで頼む場合と比べて確実に引越し費用が下がる一括見積もり

いくらアークの評判がいい、安心そうといっても、料金が一番安いかどうかなんて相見積もりしてみないと分かりません。

特に単身引越しの場合で言えば、地場の業者さんだったり赤帽さんだったりが激安料金をはじき出したりする可能性は経験上全然捨てきれませんよ。

ちなみにワタシが直近で単身引越しした時の料金見積もりが下記。

業者名見積もり料金
アーク引越センター約10万円
アリさんマークの引越社約9万円
アート引越センター約8万円
サカイ引越センター約5万円
ZERO1引越センター約2万円

めちゃくちゃ差額出てますでしょ。

でもこれ、元々ゼロワンさんは5万円とか見積もり出していたので、最終的には3万円値引きしてくれたことで安くなったわけです。

現場で各社の見積もり時にかなり競争してくれるので、まずは赤帽に見積もり取る前に一括見積もり、使ってみると良いですよ。

特に荷物量が多かったり、距離的にちょっと長そうな感じのとき、あと女性の場合はきちんと業者見積もり取ったほうがいいです。

下記の「ライフル引越し」だと赤帽含めて見積もり取れるから便利でいつも使ってます。

いつも使っているのがライフル引越し!

ライフル

引越しのたびにお世話になっているのがココ。下記はワタシの実際の料金差額ですが、

  • 家族の引越しで約8万円の差額
  • 単身でも10万円→2万円

いつもかなりの差額が出るので、もし使わなかった場合に損した金額と比べて家具類を新調できるほど差額出てます。赤帽が加盟してるのもライフルだけなので、特に近距離の引越しなら迷わずココがいいですよ。


電話番号入力任意の一括見積もりもアリ

「一括見積もりだと電話がたくさんかかってきて嫌だ…」

なんて人も経験上多いハズ。これはワタシもそう思います。

そんな場合に使えるのが「スーモ引越し見積もり」。

スーモ

  • メールアドレスだけでOK!
  • 引越し料金最大50%OFF

一般的な情報入力は変わらないのですが、電話番号は入れなくて、メールだけで見積もり査定を取ることができます。仕事で忙しいしそんな電話取れないし、という方にはこちらのほうがおすすめ。

評判
引越し単身パックナビ – 単身引越しの見積もり料金比較サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました